東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-16

TEL:0422-48-6521

JR吉祥寺駅東口徒歩1分 ( 総座席数719席 )

のみとり侍

  • ムビチケカード発売中:一般1400円

期間:5/18(金)~

時間:1時間50分

 

【キャスト】

阿部寛

寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工

風間杜夫 大竹しのぶ 前田敦子 松重豊

桂文枝

 

【スタッフ】

原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)

監督・脚本:鶴橋康夫

 

【作品紹介】

越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は、 藩主・牧野備前守忠精(松重豊)主催の和歌の会に出席。 そこで運悪く忠精の機嫌を損ね、「明朝より、猫ののみとりとして無様に暮らせ!」と江戸の裏稼業・猫ののみとりを命じられる。 「猫ののみとりって何ら ・・・?」 途方に暮れていた寛之進は、長屋で暮らすのみとりの親分・甚兵衛(風間杜夫)とその妻・お鈴(大竹しのぶ)の元で働くことに。猫の"のみとり"とは文字通り、猫の蚤を取って日銭を稼ぐ職業。しかしその実態は、女性に愛をお届けする裏稼業であった。 住む場所もなくなった寛之進であったが、貧しくも子供たちに読み書きを無償で教える佐伯友之介(斎藤工)や長屋で暮らす人々の助けを借り、"のみとり"としての新生活が始まっていく。

 

 

 

 

(C)2018「のみとり侍」製作委員会

 

この映画のオフィシャルサイト